2019年10月13日日曜日

■秋といえば・・・鹿児島県産 完熟イモ■


旬のたより(10/中旬~4月頃迄)
鹿児島県内&種子島産 無農薬・有機肥料栽培
完熟済 安納芋・安納こがね芋・紅はるか・桜島紫芋・さつま金時
※桜島紫芋は、11月中旬から出荷開始!











鹿児島県内&種子島産のサツマイモです。
■無農薬・有機肥料栽培
有機肥料主体で栽培し、化学肥料は使用しておりません
■キュアリング処理
収穫後のサツマイモを高温・高湿度の環境に7日間おき、傷口の表面にコルク層形成を促進します。

その後冷却し適切な湿度と室温の中で貯蔵熟成させています。コルク層を形成することで、傷口を修復(キュア)し長期熟成が可能になります。
■熟成について
40日以上かけてじっくり熟成させます。
熟成させることで、糖化が進み、糖度が増え甘さを引き出すことができます。

2019年9月30日月曜日

■高知県・宿毛の養殖ブリ、ブリ手焼き藁焼きタタキ■


 高知県 養殖ブリ・フィレ 
ブリ・手焼き藁焼き・タタキ10月~3月頃迄)
 



いけす

手焼きわらやき

ブリフィレ
            
手焼き・わらやきタタキ

宿毛湾内の養殖場で養殖し、沖締め後すぐに加工します。その為、鮮度には自信があります。高知県の工場での加工。冷凍製品に関しまして、アルコール凍結にて素材の品質をしっかり保っていくよう工夫しています。
ブリ藁焼きたたきは、フィレ工程を経た後、職人が一本一本、丁寧に藁で手焼き致します。藁焼きたたきにしますので、風味、素材のうまみが十分に堪能できる商品となっています。

2019年9月25日水曜日

■The日本が誇る発酵力! 和歌山県御坊市のおかず味噌■


~和歌山県 御坊 添加物不使用おかず味噌

    
<左上:山椒味噌、左下:ごんぼ味噌、右上:金山寺味噌、右上:ゆずうめ味噌>

和歌山県御坊で作られている味噌です。
添加物を使用しないで麹酵母を製造にとりいれ、おいしさとヘルシーさを兼ね備えた逸品と言われています。
    金山寺みそ:おかず味噌です。ご飯やお茶漬けのおともに是非どうぞ。
純国産の米、麦、大豆の原材料を吟味しつつ麹にして、これにウリ、ナス、ショウガ、
シソを加え食塩、砂糖で発酵させたもので、保存料や防腐剤を一切使用しない酵母の生
きている美味しさを味わって頂きたみそです。
チーズ、パンなどにもあいます
    山椒みそ:和歌山県産山椒と、麦みそ、白みそ、赤みそで丹念で炊き上げました。
お刺身、タタキ、牛肉などにもあいます。
    ゆずうめみそ:さっぱりした風味の味噌です。
お刺身、タタキにあいます。
    ごんぼみそ:八代将軍、徳川吉宗が紀州時代に好んで食した味噌です。
完熟した赤みそにトウガラシ、ごぼうを入れて作った味噌です。
牛肉、豚肉にあいます。


※それぞれの味噌には添加物が入っておりません。保存は必ず冷蔵庫にてお願いいたします。

2019年9月20日金曜日

■三重県鳥羽のイセエビ、解禁!■


~旬のたより~
■三重県産 (活)伊勢海老 9月~4/下旬頃迄■
■(冷凍・活〆)伊勢海老(予約販売受付)~1031日迄受付■
活・イセエビ


冷凍・活〆イセエビ

 
三重県鳥羽管内の伊勢エビ漁が解禁になりました。
通年、伊勢エビ漁は、9月下旬頃から、4月下旬頃までです。
伊勢エビという名の語源としては、伊勢が伊勢エビの主産地のひとつとされていたことに加え、磯に多くいることから「イソエビ」からイセエビになったという説があります。また、兜の前頭部に位置する前立(まえだて)にイセエビを模したものがあるように、イセエビが太く長い触角を振り立てる様や姿形が鎧をまとった勇猛果敢な武士を連想させ、「威勢がいい」を意味する縁起物として武家に好まれており、語呂合わせから定着していったとも考えられている(実際のところの語源は不明ですが・・・。)。
現在は価格落ち着いていますが、年末(12月上旬)になれば、高騰致します。年末の最高価格になる前の今がお勧め時期です。

■(冷凍・活〆)伊勢海老(予約販売受付)~1031日迄受付■
☆クリスマス、年末年始用 等にいかがでしょうか??
予約販売受注〆1031日迄!冷凍・活〆伊勢海老
比較的安い今の時期『活〆のイセエビ』を冷凍にして、年末年始用として如何でしょうか?大きさは使いやすい『200g~250g前後/1本サイズ』『300g~/本サイズ』等を承ります。
ご予約は、1031日(木)迄とさせて頂きます。

2019年9月13日金曜日

■岩手県花巻の天然キノコ~が出てきました■


旬のたより
岩手県 花巻の天然キノコ 9月~11月下旬頃?(予定)




  

岩手県花巻周辺で獲れる、天然キノコのご紹介です。
時期は、911月下旬頃まで(但し天候により左右します、現地の気温が大体1815℃以下になればいろいろ出てきます)。天然の為、天候その他条件で収穫内容が異なります。
40代後半から80歳までのプロの採集者が採集いたします。
天然ものの為、その日の収穫にもよりますが、だいたい24種類お入れさせて頂きます。
主に、しめじ、香茸、あみ茸、初茸、しょうげんじ、なら茸、くり茸、シモフリしめじ等が収穫できます。
9月は、花びらたけ、チチダケ、ならたけもどき等・・・
9月のはしりの時期は、降雨・気温の関係で収穫出来ない日がございます。)

2019年9月12日木曜日

■地味な干物・・・しかし脂ノリノリ、干物!釧路のホッケとニシンの巨大干物■


逸品食材
北海道・釧路で作りました・・・
大きなホッケ・大きなニシンの干物
(原料産地時期により変更します)





北海道釧路で干物を作りました。

北のお魚は、脂の乗りが違います。脂ノリノリのお魚で干物を作りました!

原料産地は季節により変わります。特に近年、北海道内で鮮魚の水揚げ量が激減しております。原料産地は時期により、都度変更ご了承いただければと思います。
20199月現在の原料:ホッケは北海道産羅臼産、ニシンはロシア産)

北海道釧路のホッケ、ニシンの干物は、塩味が薄いのが特徴です。
脂ノリノリで、魚の味がシッカリしています。
現地では、軽く醤油か一味&マヨネーズで食べちゃいます。

※季節により、原料の大きさ変更になります。ご了承ください。
※鮮度保つため冷凍でのお届となります。
※気候変動の為、干物原料入荷までお時間頂く場合ございます。ご了承ください。

2019年9月11日水曜日

■業務向けクオリティ(山伏豚)を食卓に:個人向けギフトのご提案■


 【逸品食材!業務用クオリティをご家庭に】


ギフト 山形県庄内産 山伏(やまぶし)(ぶた)













山形県庄内平野にある、鶴岡市羽黒町の12戸農家だけが生産している「山伏豚」。餌に庄内柿を混ぜたもの、水はワインにも使われる名水、月山(ガッサン)山麓の雪解け水を与えており、コレステロールを20パーセントも低減。一般の豚よりも肥育日数を多くかける(180190日齢、出荷体重約110kg)ことで肉の熟度を上げ、キメと締りが良く、更にはコクと旨味まで醸しています。無菌状態に近いかたちで育てられた羽黒の「山伏豚」は、噛めば旨味が広がり、低脂肪、低コレステロール、そして何より安全。基本品種の三元交配(ランドレース:メス・大ヨークシャー:オス・テイロック:オス)の豚です。雑誌“BRUTUS”“セオリー”に掲載され“超人気豚”に!
■ロースは、ポークチャップ、とんかつ、ステーキとして、脂身の甘さを堪能できます
■バラは焼き肉や蒸しで!オススメは、豚肉丼!『ウナギのたれ』で焼いた豚肉を白語派の上に盛った豚肉丼は最高にうまい!!
すりおろした、ニンニク、ショウガを加えると、さらに美味しい!
■特選バラシャブシャブカットは、火を入れても普通のバラ肉の様に痩せることなくふっくらプリプリ!旨味のある味がお口の中で広がります
アクも少なく、サッパリが特徴です!

このブログを検索

こんな事してます(^^♪

自分の写真
大阪市阿倍野区晴明通, 大阪府, Japan
◆代表社員:祢宜 秀介(NEGI Hideyuki) ◆日本の産地に埋もれている、食材を探して全国の飲食店様へ産地直送にて販売している会社です。 水産は、北海道、三重県、高知県。 畜産は北海道、山形県、高知県、大分県、福岡県その他産地、 農産は、兵庫県、奈良県より直送させて頂きます。 ◆その他、ソース、ドレッシングの販売。 ◆2019年より、HALAL認定食材や、世界一美味しい牛肉と言われる、アルゼンチン牛肉を取り扱いはじめました。

私、ちょこっと載りました・・・

私、ちょこっと載りました・・・
私、ちょこっと載りました・・・